だんまくりっかーのASO対策とか

Android版ASO

だんまくりっかーのASO対策してみた件について。

iOS版は、タイトル変更が今日反映された段階なので、今回はAndroid版のみ。

2015.02.20_aso

 

図の紫の○辺りでASO対策を行いました。

具体的には、タイトルを

「だんまくりっかー」

から

「だんまくりっかー – 育成放置ゲーム+弾幕シューティング」

に変更しました。

説明文も「クリッカー」とかの単語を追加しました。

 

図には「クリッカー」等の単語は表示してませんが、

検索圏外から、100位くらいには入りました。

ただ、100位くらいなので表示はしてません。

 

「放置ゲー」関連の単語が軒並み20位くらいあがり、

(何故か)「弾幕」の単語が順位が下がりました。

 

率直な感想としては、「やらないよりはやったほうがいい」という感じでしょうか。

正直、今のところDL数にはほとんど影響ありません。

(多分トップ10くらいに入らんとあかん)

 

当然ですが、DL数が増えると検索結果の順位も上がるので、

ASO対策の効果はDL数に比例する、という感じです(当たり前ですが)

 

多分、200DL/日くらいのアプリだと、効果が大分実感できるくらいだと思われます。

 

ASO対策をやるときは…

以下のことに頭に入れながらやるといいかも? (GooglePlayのみ)

・検索されたい単語はタイトルに入れる

特に、(ファンタジーな名前とかの)タイトルがゲーム内容を示していないゲームはサブタイトルで入れる。

・説明文に単語を入れると検索に引っかかるようにはなるが、別に順位は上がらない

・DL数が上がると効果が高まるので、早い段階で対策しておく

 

余談の方が長い余談

ASOとは別ですが、複数のレビューサイトに掲載されて気づいたこと。

 

結論から言うと、「ジャンルってすごい大事だよね」って思いました。

 

前回のDL数公開記事以降、Appliv様、iPhoroid様、週アスPLUS様に掲載していただきましたが、

正直なところびっくりするくらいDL数が伸びてないです。

 

iOS/Andoridともに30DL/日増えたくらいでしょうか。

4Gamer様に掲載された時も、150DL/日くらいでしたし。

 

ここまでくると、「弾幕シューティング」っていうジャンルがライト層に敬遠されがちなんだな、と分かります。

もちろんゲームの出来云々もあるとは思いますが、前回書いた通り、面白さ≠DL数だと思うので。

 

まぁ、ぶっちゃけた話、自分ですら「弾幕シューティング」のアプリがあってもやらない可能性が高いです。

 

じゃぁなんで「だんまくりっかー」作ったんだって言われそうですが、

一見「放置ゲームと合わなそうな」ジャンルのゲームと組み合わせて、誰も作らなそうなゲームを作りたいっていうところがスタート地点なんですよね。

で、「放置+弾幕STG」っていう文章だけ見ると「??」ってなるゲームを作ろうと考えたわけです。

 

(もしかすると、この「??」が悪い方向に働いてDL数が減っている可能性もある)

 

少なくとも作ってる段階では「自分が面白いと思える」ゲームを作ろうと思っていたし、

収益とかDL数とかは度外視で作りました。

そういう意味では、今回の数字は想定の範囲内ではあるし、

何よりこれだけ多くのレビューサイトに掲載していただけたのはかなり嬉しかったりします。

 

ただ、実際にリリースしてみて、数字として現れてくると、もっと増やしたいと思ったりするわけで笑

収益だって多い方がいいし、次のゲームを少しリッチにしたり、時間をかけて作れたらいいなーとも思います。

 

長々と書きましたが、だからと言って今後作るゲームを「今流行っているから」とかにするつもりはないです。

(結果的にそうなることはあると思いますが)

というより、個人で制作されている方々の参考になればという思いで書いております(多分)

 

自分が作りたいものを作る。

それができるのが個人の良いところだと思います。

 

そうでなければ、大手を辞めて独立した意味がない…!

 

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.

2 Responses to “だんまくりっかーのASO対策とか”

  1. ねこバタ会議 より:

    弾幕STGが割とニッチになりつつあるジャンルですしね。
    なんというかスタンドアロンで「遊ぶ」タイプのゲームは、なかなか難しい部分があるのかもしれませんね。
    ソーシャル的な要素というか、何らかの形でオンラインでの交流要素(ユーザー同士の直接的なものでないにせよ)があると、また変わるんじゃないかなと思います。
    そうでない場合は、操作を単純化したもののほうが広く受け入れられるのかなと思います。
    でも本当に自分で面白いと思うものを作らないと意味が無いよなあと思ってしまうので、面白いゲームを作れるようにお互いにがんばりましょう!!
    幾つか作っているうちに風向きも変わるかもしれませんしね!

  2. めるくま より:

    「普通の弾幕STGとは違うんだぜ!」っていうのを押したかったんですが、
    ジャンルという枠からは抜けられなかった感じですね笑

    確かに、今求められてるのは超カジュアルか、ソーシャルかって感じですよね。
    サーバとか使わなくても、友達に見せたくなる施策だったり、
    (リワードではない)つぶやきたくなる施策だったりをうまく入れられるといいですよね。

    あと、自分の中では単純にってのを心がけているつもりでも、
    ゲームやらない方にとっては難しかったりしますから、
    そこら辺も今後は気をつけたいですね。

    まだまだ一作目ですからね!
    これからどんどん経験値を貯めていきます!
    面白いゲームを作れるように頑張りましょう!!

Leave a Reply

*

Powered by WordPress | Designed by: wordpress themes 2011 | Thanks to Best WordPress Themes, Find WordPress Themes and